« 同性愛クラブ | トップページ | 童貞 »

2008年2月 6日 (水)

無邪気な心

先生:

君が提案した“同性恋俱乐部” の「新しい皮衣」だけれど、

“童心俱乐部” というのは、いいところ突いているけど、

ちょっと難点があるな。

弟子:

そうですか?

ちょっと、失礼。“童心 tóngxīn ”

  『中日大辞典』   子供心、無邪気な心

  『中日辞典』     童心、子供心

  『中国語辞典』   童心、子供心

なるほど、日本語とほぼ同じですね。

先生:

“赤子之心 chìzhǐzhīxīn

とほぼ同じ意味だよ。

弟子:

ちょっと、失礼。

 『中日大辞典』  天真純潔な心

 『中日辞典』   (赤ん坊のように)純真な心

 『中国語辞典』  なし

では、“赤子之心俱乐部”ってのは、いかがでしょうか?

先生:

それが、ちょっと controversial  なんじゃよ。

弟子:

なんだ、先生、英語ご存知じゃないですか?

先生:

この位の簡単な単語は知っているつもりだよ。

で、なぜかと言えば、こういう体質を持った人が、皆

“赤子之心” を持っているとは断定できないから

だよ。

弟子:

そうでしょうか?

私は、こういう体質の方達は、純粋な心を持った人

が多いと推測しますが・・・・。

先生:

いや、そうとばかりは言えないね。

心と体は、別物だよ。

« 同性愛クラブ | トップページ | 童貞 »

」カテゴリの記事