« 宵越しの金は持たない | トップページ | もったいない »

2008年1月31日 (木)

その日暮らし

弟子:

確かこういう言葉がありますよね?

“当一天和尚撞一天钟”

これって、“今朝有酒 今朝醉!

に似てませんか?

先生:

まー、あい通ずるものがないとは言えないな。

弟子:

 『中日大辞典』 一日坊主になっておれば一日だけは鐘を撞く、

                       その場限りの雇人根性

 『中日辞典』  坊主である間だけは鐘を撞く、場当たり的に仕事を

                      するたとえ

 『中国語辞典』 (1日坊主になればその日だけ鐘を突く)その場限

                        りのことをしてお茶を濁す

 『50+630』  とりあえず与えられた仕事だけはこなす

 Google中文 468,000件

 百度     243,000件

こういう生活態度の人は、どの位いますか?

先生:

そうだな、100人に1人ってとこかな。

私の周りの中国人には、まず、見かけないね。

弟子:

本当ですか?

中国の人は、勤勉なんですね。

先生:

少なくとも、経済成長著しい現在の中国に生きる人間には、少ないね。

弟子:

そうなると、この言葉は、いつの時代に流行った言葉なんでしょうか?

秦の時代?

明の時代?

文革時代?

興味深いですね。

« 宵越しの金は持たない | トップページ | もったいない »

」カテゴリの記事